韓国ドラマ「還魂2」の作品情報・あらすじ・感想

還魂」パート2の配信始まってから「見てる~?」って何度聞かれたかわからないよ~。私の韓ドラ友だちの中での視聴率はかなり高かった!ホントどんだけ人気あるのこのドラマww

一週間ごとの配信なんて絶対に待てないタイプの私は(そうです短気です)全話配信完了するのを待って、満を持しての視聴です~w

目次

作品情報

  • 邦題:還魂2(光と影)
  • 原題:환혼
  • 英題:Alchemy of Souls
  • 放送:2022年
  • 話数:10話(1話約80分)
  • 日本国内配信:Netflix(2023.8現在)

予告編

あらすじ

ナクスが起こした悲劇の後、ウクが氷の石によって生き返ってから3年後の大湖国。

ウクはその強大な力を許される変わりに、ナクスの剣で還魂人を退治する任務に就いていた。

ある日、ウクの追っていた還魂人が鎮妖院に紛れ込む。還魂人を追って鎮妖院に入り込んだウクがそこで出会ったのは、鎮妖院の長女ブヨンだった。

ブヨンは一目でウクの体にある氷の石の存在に気が付く。ブヨンの神力を知ったウクは、彼女なら自分の体にある氷の石を取り出せるのではないかと考えるが、石を取り出すことはウクの死を意味することでもあった…

悲劇から3年後、運命に導かれて巡り合う術士たちのファンタジーロマンス時代劇です。

評価(momoruruが勝手に採点♪)

momoruru

総合評価 87点

大人気ファンタジーラブロマンス「還魂」のパート2!
CGを駆使した美しい世界観はレジェンド級!イ・ジェウク大好きだし、セットも衣装も音楽も好きだし、なんならカメラの角度とかまで好きなドラマなんだけど、なぜかやっぱりハマリきれなかった~!!

感想

記憶を失い過ぎてて序盤は苦戦…w

見始めてすぐ、あああ~!この、イ・ジェウクが「めんどくせえなぁ~」みたいな顔してるの懐かし過ぎる~!そしてカッコ良すぎる~!ってテンション爆上がりだったよ!w再会の嬉しさで感無量w

tvN公式より

パート1を見終わってからず~っと待ってたパート2だったんだけどね…やっぱり私はパート1と2は続けて見るべきだったと思った~!!

私がパート1を見たのはたしか8月末くらい?で、今はもう翌1月でしょ…。もうね、さすがに時間が経ちすぎてね、そもそも記憶力に自信がない私は詳しい内容忘れてるという大失態~。今日もまた自分の記憶力の無さを呪ったわ…。

ウクはなんで生き返ったんだっけ?
ムドクって最期どうなったんだっけ?
換水(ファンス)ってどの段階だっけ?
そもそも…氷の石ってなんだっけ?

…我ながらアホなんかなってくらい色んな疑問を抱えたまま見始めたよね。あげく登場人物のみなさんもちょっとずつ見た目が変わってて、隠居してキムチ漬けてる人までいるんだけど~!(ジンさん何やってんの~w)

あのねそもそも「還魂」ってね、ファンタジーの中でも難しい部類だと思うのよ。だから序盤はかなり苦戦した…。こういう難しいドラマのシリーズものはやっぱり全部続けて見たほうがいいんだなという深い教訓を得たねw(今更ねw)

ウクが強い!強すぎる~!!

いやー、やはり今回もブチかましてくれますよ「還魂」は!
映像としてのファンタジーのスケールがめちゃくちゃデカイんだわw

これCGを多用してるからってのもあるんだけど、やること自体が大胆不敵なのよ~w

序盤から、ブヨンに「連れ去って欲しい」と言われたウクが、なんと就航中の船ごと竜巻で(?)連れ去っちゃってさ…。おいおい、誰が船ごと連れ去れと言ったよ?wそんなことしたら誰がやったかバレるでしょ~!(船ごと一瞬で連れ去れる人なんて限られるやろがいっw)

でもこのドラマのこういう強引なとこホント好きー!還魂ファンタジー万歳だ~!w

しかもね、パート1では袋からぽたぽた垂れてくる雫を切るという地味過ぎる修行してたあのウクがね(小学生が傘でやるやつだねw)パート2の今回は桁外れに強い!!だからとってもカッコイイんだ!!

刀を一振りするだけで辺り一面がブッシャァァー!!なってて、もうどんだけ強いのアナタ~!wもう武器とか意味ないくらいに水の気がとんでもないのよ~!氷の石パワーおそるべしw

いや、こんな強いならもう彼が王でよくね?誰も逆らえんでしょ?…と思うところなんだけど、まあそこはドラマなのでちゃんとね、順番にやることやっていくんだけどさ。もう今回はウクが超人的に強いので、見ていて安心感しかなかったわ。

ただやっぱりウクはね、パート1でムドクに弟子入りした時もそうだったんだけど、自分の苦境を脱するために女性を利用したがる節があるんだよねwムドクに結婚指輪買ったときも、指輪買うのが7人目だってバレちゃってたしさw世子にも「自分に必要な女を口説く」って嫌味言われてたしw

そして今回もブレずに「氷の石を取り出してもらえるかも」っていう自分の目的のためにヒロインのブヨンを連れ去っちゃうんだわ。んもー、悪い男じゃ~んwしかも強いだなんてキャラ最強か!w

tvN公式より

イ・ジェウクがカッコ良かったから私はそれで大満足!w

しかもパート2になってウクを演じるイ・ジェウク自身も更にカッコ良くなった気がする~!少し痩せたせい?

見た目的にも結構変化があって、パート1の序盤では短いのにちょっとだけ結んでるという謎の髪型&くせっ毛だったけど(あれはあれで可愛かったw)、パート2では一転してストレートに。服装もパート1では鮮やかなブルーが基調だったのに、シーズン2では黒とグレー。

なんか…術士というよりもはや書生的な雰囲気?(ていうか、なんか芥川龍之介とかそっち系かも?w)だけど前よりも圧倒的にクールで大人っぽいぞ!

tvN公式より

ええ~、以前から私が勝手に提唱しております「男性の見た目のカッコ良さのピークは25~28歳説」というのがあるんだけど(完全に私が勝手に言ってるだけですw)、彼もまさにその年齢に入ってくるところでほんと美しくなってきてる~!

これで「還魂」は終わっちゃったけど、イ・ジェウクは次にどんなドラマに出るのかなー?
私ずっと「面白いイ・ジェウク」が見たいって無駄にゴネてるんだけど…そろそろ願いが叶ったら嬉しいのになー!

ちなみに私が好きなのはイ・ジェウクのこういうコメディぽい演技で…↓ほんとこの人、セリフの間とかが神がかり的に面白いと思うのよw

あわせて読みたい

こういうのもっと見たいんだけどなー。頭の回転早そうだからアドリブも効くはずだし、絶対面白いお芝居になると思うのにー!正直言うと「還魂」でもそういう演技に期待してたのよ(特にパート1の予告編では面白い予感しかなかった)。でも実際にはパート1もそこまでコメディじゃなかったし、パート2はどっちかっていえば「めんどくせえなあw」系の演技が多めでちょっとだけ残念だったかな(「偶然見つけたハル」でも「ドドソソララソ」でもイ・ジェウクの役はめんどくせえなあ系なのよね~)。

いや私イ・ジェウクのファンですし勿論それはそれで好きなんだけど、そろそろここらで1回ぜひコメディ強めのをお願いしたいところw

全30話もやるとさすがにキャストの定着がすごい

ヒロインの交代は思ったほど違和感なかったかも~。コ・ユンジョンって元ナクスだったし、完全に新しい人が入ったわけじゃなかったのも良かったのかな?

tvN公式より

パート1のナクスはアクションもあって凄くカッコ良かったのに、パート2のナクス(ブヨン)はほんわかした神女さまで、コ・ユンジョンってメイクと衣装でこんなにも印象変わるんだなあって感心しちゃったりw

メイクは特に眉毛が全然違ったし、下着みたいに襟のないワントーンの衣装も独特で、殺し屋の時はキリってしてたのに今回はすごく天然で純粋っぽく見えた~w

コメディシーンはやっぱりチョン・ソミンの方がキャラ的にも上手かった気がするんだけど、でもコ・ユンジョンが亀を抱いて入ってきた時はアニメキャラみたいに可愛すぎてさすがに笑ったw(しかも淡水で暮らす亀を海に放つという謎世界w)

tvN公式より

それから、パート1では完璧王子様キャラだったユルが、今回は一層迷子になりやすい仕様になっててw…時々アホの子扱いされてて可愛いじゃ~んwブヨンとユルのおバカ友だちカップルがとってもピュアな雰囲気でお似合いだったし!でもユルは、初恋の人ナクスの顔にすぐ気付かないなんてちょっとおマヌケが過ぎる~w

tvN公式より

ダングは金髪を黒髪にチェンジしてて、大きめピアスしてメイクしてるからか、なぜか時々ハードゲイっぽく見えちゃったりも…(失礼しました!)。パート1ではあんなに頑張ってたチョヨンは、ブヨン姉さんの影に隠れてて全く活躍の場なしで私はちと残念~(アイメイクが近未来っぽくて好き)。

tvN公式より

それから世子役のシン・スンホは相変わらず体が分厚いし声太いしで、存在感が半端なかったわ~!!!王様ちっこいのに世子でっかい!(設定は実子なのか?w)しかもあんなに分厚い体でちっちゃな亀を愛でているのはシュール過ぎるでしょ!w結局何やっても憎めないわ、この人~。ただ、もみあげが無いのがずっと気になって見ちゃったけどもw

イ先生の発言には振り回されっぱなしだった~

(※ここからは、やや批判的な感想になりそうなので、ご了承の上でお読みください)

momoruru

この続きはネタバレありますのでご注意を~

パート1で私がハマったキャラクターといえば、やはり断根茶の麻衣イ先生なんだけどさwこのイ先生の発言に、パート2ではすっごい振り回されちゃって…見てて疲れたのよ~!なんでこんなキャラになっちゃった~!?

今回のイ先生は、全てのバックグラウンドを理解してる唯一の人物として描かれていて、要所要所で重大な秘密を語ってくれるんだけども。まずこれがなかなか難解な上に、情報を小出しにしてくるし、その上言ってることがちょいちょい変わるしで、私は見てて大混乱だったのよ~。

例えばイ先生は、湖から引き上げた石化したムドクを治療するとき、「ナクスの魂を残すと生き残れて、ブヨンの魂を残すと死ぬ」とか、「体はブヨンだけど、回復すると顔だけナクスになる」とか言ってたんだけどさ。

なんで~?なんでなの、イ先生~?ブヨンの体を助けるためとはいえ、”ナクスの魂を残して、外見もナクスになっちゃう”なら、それってもう完全にナクスじゃないの~?と私は画面の前でぶつぶつ…。

しかもブヨンがナクスだって事をみんなには隠してるもんだから、色んな人が無駄に悩んでたんですけど~!情報はどんどん出して行こうよ~。だって、どんなに隠してもドラマだといずれ100%バレちゃうんだよ~w

そしてイ先生は急に「ナクスの記憶が戻るとブヨンの体を追い出されることになる」とか言い出して、ええー?それだと話変わってくるんだけどー。もうそういうの全部先に言っといてよー。ユルなんてナクス殺そうとまでしてたんだからね~(あれ何で殺そうと思ったのかイマイチ分からんかったけど)。危うく被害者でるところだったわw

その後も、「やっぱり体はブヨンじゃなくってチン・ソルランかも」説を出してきて…ええと、それだと更に話変わってくるんだけど…後出しが過ぎるぞ、イ先生w

しかもね、先生が一番やっちゃいけなかったのはね(?w)主人公たちのエンディングについて、「2人の関係をチン・ソルランが認めてくれるかも」的なにおわせ発言をしまくってたとこよ~。イ先生がそんなん言うからさー、2人が別れに向かってても「まあでもこれ最終的には結ばれるんでしょ~?イ先生がめっちゃ伏線はってたもん」としか思えなかったじゃんか~!(おかげでハラハラできなかったよ~っw)

tvN公式より

後半になるにつれてどんどん迷子に~!やはり「還魂」は難しかった!

そんなイ先生の話だけじゃなく、今回もこのドラマの設定がいまひとつ頭の中で整理しきれなかったなあ~。やっぱり「還魂」はファンタジーも設定もムズカシイかも~!

例えば、ユルを助けるときに、血虫入りの玉を口の中に入れて運ぶシーンも、ヨム先生からの説明がしっかり入ったけど、やり方が独特すぎてイマイチわからん~。口の中の玉に血虫入れてったのに、取り出す時は手から出してて…。

口に入れたのは血虫を出さないためなの?出すためなの?出さないためなら、出すのを止める意味がわからんし、出すためなら出てもうてるし~。どっちー???しかも体の中を血虫が巡ってるのはさすがに怖いんだけど~!(しかも玉を飲んじゃダメだよって念を押されてたから、これは絶対に飲んじゃうフリかと思ったしwなんだよ飲まないのかよっていうねww)

しかもね、行くとき玉を口に入れてたのはまだ分かるのよ。けど、帰り道はもう血虫いないんだからさ、玉を口で運ぶ意味って何だったのかやはり謎…(まさかユルとの間接キスのためだったの?wそ、それなら許すww)

tvN公式より

そういう細かい設定以外にも、ストーリー後半に行くにつれて私の脳内が混乱することが多くなってきてて…。

松林の立ち位置もあやふやになってきたような気がしたり。今まで松林は「世の為」という建前を重んじていて、ウクにもさんざん我慢させてきたのに、ユルが危篤になった途端に「友達がこうなった以上…」って、やったるで~!って建前を無視しててビックリ。あれ?松林ってこんな瞬間湯沸かし器な組織だったっけ?

それに最終話ではイ先生がすごいタイミングで「婚姻しろ」とか言い出しちゃう。待って待って、都は大変な状況なのよ~!大事な戦いそっちのけで、急にロマンスに行かないで~。(谷で新婚生活やってたせいで、キム・ドジュたちが死にかけてたよ~!)

それから最終決戦に向けての流れも、いまひとつ飲み込めなかった。イ先生が「チン・ソルランとソ・ギョン先生の経験した争乱の時代が再び訪れそうで怖い」って言ってたら、急にそういう流れになっちゃうのはさすがに展開が雑いっっ!

そもそもね、大義名分もなくチン・ムたちが力技で火の鳥を持ち出して作戦を決行できちゃうんなら、今までチン・ムがずっと地道にやってきた事って何だったのかなっていうのが最大の混乱だったかなあ。力技でいけるなら還魂人とか集めなくても良かったよね。世子の協力も別にいらんし。あの火の鳥のレプリカみたいなの、いっぱい作ってせっせと運んで井戸とか水路とかにちょこちょこ置きに行くとかいう超メンドイ作業は無駄だったんじゃ…?

しかも火の鳥で世界が火の海になって焼き尽くされたら民も死ぬじゃん。民がいなくなった貧しい国に生き残って何が楽しいんだろ、この人たちは?

tvN公式より

って悩んでたら、ストーリーは急展開していき…。火の鳥をなんで湖に飛ばしたの~?ていうかどうやって火の鳥を湖まで誘導してるの~?7つの星って~?ソレどういう仕組みー!?って思ってる間に、ウクが新たな最終兵器っぽい「謎の弓」みたいなの(これ戦隊ヒーローが使うやつじゃね?!)を出してきて…ナニソレ~!?ってビックリしてるうちに決選が終了してた……!!!

すごく好きだったのに、なんだか心残りだったような…

うーん、やっぱり分からなかったしスッキリしなかったよ~。

これって多分パート1で感じていたものと同じ種類のモヤモヤな気がしてて(そういえばパート1で感じた最大の疑問。ナクスがウクに「「私の(敬天大)湖になれ」って言ってた理由も語られず)、設定がわからないモヤモヤも勿論あるんだけど、そこに加えてストーリーの流れがしっかり掴めなかった心残りもあるような。

ていうか、このドラマってパート1の初回からパート2最終話のストーリーは決まってたのかな?正直、どこに向かっているのか時々分からなくなるドラマだったような気もするんだよね。部分部分では正しく作られてるけど、全体の大筋がまとまってないっていうか。ドラマ全体を通して表現されたテーマが何だったのか、あんまり伝わってこなかったかも。(あくまで個人の感想ですスミマセン。もうホン姉妹が私には難し過ぎるのかも)

でもやっぱりイ・ジェウクはカッコ良かったし、ドラマのセットも衣装も音楽もカメラ割りも戦闘シーンもCGとか世界観もすごく好きだったのよね。最後の決戦では、冒頭シーンと同じく凍結した湖上に戻ってきたのも上手くまとまってたし!こんなに好きな部分はいっぱいあるのに、OSTなんて何回聞いたか分かんないくらいハマったのに、全体としてすごく面白かったとは言い切れないのがなんとも悔しい!そして私の周りでは総じて高評価だったドラマなだけに、その感動を分かち合えなくて悲しかったよぉぉ~!!

tvN公式より
momoruru

精進閣でのキスシーンでウクがブヨンの服の紐をほどいたの何だったの?続きをブヨンに制止されたように見えたんだけどww

  • URLをコピーしました!
目次